iPhone&Androidプログラミング記
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年03月21日

透明なCGImageを作成する

最初にCGBitmapContextCreate()でBitmap Graphics Contextを作る。
Bitmap Graphics Contextに描画する。
CGBitmapContextCreateImage()でBitmap Graphics Contextに描画された内容をコピーした
CGImageを作る。
作成したCGImageをimageViewにsetImageで渡す。



const int height = 480;
const int width = 320;
CGContextRef context = NULL;

CGColorSpaceRef imageColorSpace = CGColorSpaceCreateDeviceRGB();

context = CGBitmapContextCreate (NULL, width, height, 8, width * 4,
imageColorSpace, kCGImageAlphaPremultipliedLast);

CGContextSetRGBFillColor (context, 1.0, 0.8, 0.8, 1);
CGContextFillRect (context, CGRectMake (0, 0, width, height ));

CGContextSetRGBFillColor(context, 0, 0, 1, 1);
CGContextFillRect (context, CGRectMake (80, 80, 40, 30));

CGImageRef image = CGBitmapContextCreateImage(context);

[imageView setImage:image imageProperties:nil];

CGColorSpaceRelease(imageColorSpace);
CGContextRelease(context);
CGImageRelease(image);





posted by ラキシス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。