iPhone&Androidプログラミング記
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年04月14日

iPhoneで単純なインジケータの表示

単純にインジケータを表示する方法を紹介したいと思います。

ここで使用するのはUIProgressHUDです。
これを使うと、インジケータと文字をセットしたRoundRectな黒半透明のダイアログのような感じに表示出来ます。


まずはinterfaceの用意

@interface UIProgressHUD : UIView
{
}

- (void)setText:(id)fp8;
- (void)showInView:(id)fp8;
- (void)hide;

@end


ViewControllerのヘッダなどにUIProgressHUD *progressHUDを追加してください。

とりあえず分かりやすいようにViewDidLoadに書いてしまいます。

- (void)viewDidLoad
{
[super viewDidLoad];

CGFloat w = self.view.frame.size.width - 200.0f;
CGFloat h = self.view.frame.size.height - 120.0f;
progressHUD = [[UIProgressHUD alloc] initWithFrame:CGRectMake(w / 2, h / 2, 200, 120)];
[progressHUD setText:@"お待ち下さい"];
[progressHUD showInView:self.view];
}


処理が完了したら消します。

if(progressHUD) {
[progressHUD hide];
[progressHUD release];
progressHUD = nil;
}


これで単純なインジケータの表示が可能です。

ピクチャ 24.png

ただし、このUIProgessHUDという物が公式のドキュメントには記載されていない物らしく、アプリ申請の際にリジェクトされる可能性があるかもしれません。
使っても申請が通ったというようなご連絡をいただけるとうれしいです。


posted by ラキシス at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。