iPhone&Androidプログラミング記
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年05月31日

タワーオブアイオン先行体験会の会場はアタシんちの男子のロケ地

昨日のタワーオブアイオン先行体験会の会場のアプレシオららぽーと豊洲店ですが、一度も行った事など無いのに見覚えがあって、なんでだろうと思っていたのですがようやく分かりました。

ここは絶賛放送中のドラマアタシんちの男子で使われているロケ地だったのです。

□アタシんちの男子
 http://www.fujitv.co.jp/atashinchi/index.html

堀北真希が主演を演じているという事で観ているのですが、タワーオブアイオン先行体験会の会場がドラマで使われているロケ地だったとは!

それを知ってから一段とドラマが好きになってしまった気がします。

で、アプレシオのページを見てみたらアタシんちの男子撮影協力中とちゃんと書いてありました。

□アプレシオ豊洲店
 http://www.aprecio.co.jp/toyosu/

タワーオブアイオン先行体験会があった5/30の5日前の5/25にもロケがあったようです。

臨時閉店の告知はドラマのロケで使用してるのでしょうかね。
タワーオブアイオン先行体験会も臨時閉店告知してたのかな。

□完成型MMORPG「The Tower of AION」公式サイト
 http://aion.plaync.jp/

フジテレビ系ドラマ「アタシんちの男子」オリジナル・サウンドトラック
エイベックス・トラックス
TVサントラ(演奏)井筒昭雄(その他)
発売日:2009-06-10
発送時期:在庫あり。
ランキング:21064


posted by ラキシス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー・オブ・アイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

タワー・オブ・アイオン先行体験会へ行ってきました。

とてもとても楽しみにしていた the Tower of AION (タワー・オブ・アイオン)の日本最速先行体験会へ行ってきました。

自分は第2部だったので15時ちょっと過ぎに会場へ着きました。
会場には人がいっぱいで盛り上がっていました。
周りを見て思った事があるのですが、意外と女性が多いということです。
35%くらいの人は女性だったように思います。
コンシューマ機でもなく、ファイナルファンタジーのような有名なシリーズ作でもない新作のパソコンゲームのクローズドベータテストよりも前の先行体験会というかなりニッチなイベントであるにも拘らずこれだけの女性が来場している事には驚きました。

まず、入ったすぐのところでプロジェクターを使ってゲームの説明や、質疑応答をしていました。

VFSH0270.JPG

いろいろな場所へテレポートをしてくれるNPCです。
VFSH0271.JPG

テレポートを受けて移動中です。
これはキャラクターに羽が生えて飛んでいるわけではなくて、羽のような物を持った何かがプレイヤーを持って移動しているという雰囲気です。
VFSH0269.JPG

若干第1部が延長していて第2部が始まったのは16時頃でした。
キャラクターは今日だけの物なので、サクサクっと選択してゲームを始めました。
選択したのはストライダーという身軽に動く狩人的な職業の女性タイプにしました。
マップや敵が重なっていてちょっと醜いかもしれないですが、後ろ向きに立っているのが自キャラです。
VFSH0274.JPG
クエストを受ける時や戦闘中など、色々としゃべってくれます。

画面全体はこんな感じです。
このディスプレイは16:9ではありません。
16:9のディスプレイだと、この画面のサイドにもっと周りの風景が付く感じです。(ワイドディスプレイの写真も撮って繰るべきだった・・・)
VFSH0273.JPG

マップやステータスやアイテムのウィンドウはこんな感じ。
上の画像ではマップを半透明にしています。
半透明にしているとマップを出しながら移動がしやすいです。
VFSH0275.JPG

18時頃に体験プレイは終わったのですが、体感的には1時間くらいでした。
つまり、かなりハマっていたということです。
今までFFXIから他のMMORPGに移ることなく続けてきましたが、これはAIONに移ってしまうかも!!

体験会が終わったあと、ちょっとしたスペースのところでわきあいあいと座談会が始まりました。
ドリンクや軽食も無料で出され、超ウマウマなイベントです。

この座談会ではプロデューサーの人を交えながらAIONの感想や今までやってきたMMORPGと比べてどうだったとか、すっごくまったりとした雰囲気で話が出来ました。
とても運営側とプレイヤー側の垣根が低くくていいなぁとおもいました。

6月5日から始まるファミリー&フレンズテストが楽しみです。

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】
タグ:NCsoft MMORPG
posted by ラキシス at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー・オブ・アイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

iPhoneアプリ開発で役立つメモリリーク等を静的解析するツール

iPhoneアプリに限った話ではないですが、メモリの管理は大切です。
メモリは無限ではなく有限なので、必要な時に確保して不要になった時は解放する必要があります。
そのメモリ管理を怠ると、解放しないまま次のメモリを確保してしまい、解放するためのポインタ情報を失ってしまったりします。
そんな事にならないようにしなければいけません。

そのメモリの確保・解放が正しく行われているかを静的に解析するための便利なツールに「clang」というものがあります。
まずは以下からツールをダウンロードします。

□ LLVM/Clang Static Analyzer
  http://clang.llvm.org/StaticAnalysis.html

現在の最新版は「checker-0.209.tar.bz2 (built May 18, 2009) 」

ダウンロードしたら解凍します。

解凍したら、解凍したファイルを「/usr/local/bin/」へコピーするのですが、普通にはFinderでそのフォルダへ移動する事はできません。
まずはFinderを開いて、上のメニューの移動から「ファルダへ移動」を選択します。
そこに「/usr/local/bin/」を入力します。
そうするとフォルダへ移動する事ができます。

フォルダへ移動できたらさっきのファイルを全てコピーします。

これでclangを使う事ができます。

そしたらターミナルを開いて、静的解析したいプロジェクトのフォルダへ移動します。

cd /Users/ユーザ名/Desktop/MyProject


ビルドしたファイルが残っていると正しく静的解析がされない事があるので、クリーニングをします。

xcodebuild clean


クリーニングが終わってから以下のコマンドを実行すると静的解析が始まります。

scan-build -o ~/Desktop/ xcodebuild


「-o ~/Desktop/」は、デスクトップに解析結果のHTMLファイルを保存するという事です。
色々なオプションがありますが、基本的には以下のようなオプションでいいかと思います。

scan-build --view -o ~/Desktop/ xcodebuild

こうすると、静的解析が終わった後に問題があればブラウザを起動してレポートを表示してくれます。
問題がなければそのまま止まります。

注意として「すべての構成のベースSDK」がDeviceになっているとコンパイラが見つからないというエラーでビルドに失敗します。
なので、Simulatorにしなければいけません。
場所はプロジェクトの情報の一般タブの下の方にあります。

上記のコマンドを毎回実行していると面倒くさいので、AppleScriptを書いておくと楽です。
例えばこんな感じです。

on run
tell application "Terminal"
activate
(do script with command "
cd /Users/MyName/Desktop/MyProject
xcodebuild clean
scan-build --view -o ~/Desktop/clang xcodebuild
")
end tell
end run


clangを使う事で80%くらいの問題は解消できます。
あとの20%はInstrumentsを使って潰していくしかないです。

posted by ラキシス at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

iPhoneの割引キャンペーンを延長

ソフトバンクがやっている「iPhone for everybodyキャンペーン」の期間が2009年5月31日までだったものが2009年9月30日までに延長されたようです。

当初想定していたほど契約数が伸びなかったためなのか、想定以上に契約数が伸びたからもう少し続けてみようという事なのか。
たぶん前者だと思いますが・・・

キャンペーンの効果で契約数は伸びているとは思いますが、まだまだ当初の予定通りにいってないのではないかなと思います。
延長した要因の一つに次期バージョンのOS3.0もあるのかな。
OS3.0でコピー&ペーストとか便利になるから、そういったプロモーションも合わせて契約数を伸ばしたいというところでしょうか。

どちらにしても、iPhoneのユーザーが増えてくれると開発者側としてはうれしいです。

posted by ラキシス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

タワー・オブ・アイオンの先行体験会に当選

今週末の5/30(東京)、5/31(大阪)にタワー・オブ・アイオンの先行体験会が開催される事は先日も書いたとおりで、その時に応募した結果が来ました。

見事に30日の2部に当選して、先行体験できる事になりました。

今週末がとても楽しみです。



クローズドベータテストへの応募が予想以上に多かったため、直前に先行して行われるファミリー&フレンズテストの募集枠が1000名から倍の2000名に拡大されました。
多くの人の注目を浴びているタワー・オブ・アイオンがどのように進化していくのが今からたのしみですね〜。


MMORPGゲームサーバープログラミング (Game developer)
ソフトバンククリエイティブ
蔡 七美(翻訳)
発売日:2005-08-31
発送時期:在庫あり。
ランキング:220530
おすすめ度:3.0
おすすめ度1 内容がまったく意味不明
おすすめ度4 これ1冊で
おすすめ度4 読み物としては面白い
posted by ラキシス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー・オブ・アイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。