iPhone&Androidプログラミング記
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年05月01日

ひっそり更新されているiPhone日本語ドキュメント

たまにiPhone Devcenter 日本語サイトを覗くとドキュメントが更新・追加されています。

以下の3つは更新
iPhone アプリケーションプログラミングガイド
iPhone OS テクノロジーの概要
iPhone 開発ガイド


以下のファイルが追加
Cocoaメモリ管理プログラミングガイド

追加されたメモリ管理プログラミングガイドですが、詳解 Objective-C 2.0を読んだ方がはっきりて理解しやすいです。
本を持っていない人には助かるドキュメントですが図解が少ないため理解するのが少々大変かもしれません。

内容はCocoaでのメモリ管理であり、iPhone向けの物ではありません。
iPhoneもCocoaを使用しているので同じなのですが、iPhoneはガベージコレクションが使えません。
ガベージコレクションが使えるとメモリ管理が楽になるのですが、処理が既存の方法に比べて重いため採用されなかったのかな・・・
iアプリのjavaではガベージコレクションが使えるのですがね。


以前にもちょっと紹介したiPhoneでのゲームプログラミングについて書かれた本です。

Iphone Games Projects
Apress
発売日:2009-06-22
発送時期:近日発売 予約可
ランキング:83777


最近Amazonへ行ったら今後発売される新刊情報みたいな所に以下の本がありました。

iPhone Game Development (Apple Developer Series)
John Wiley & Sons
発売日:2009-11-20
発送時期:近日発売 予約可


6月でもまだ先だなぁと思っていたのに11月発売予定の本まで出てきました。
出版社のサイトが見つけられなくて目次などが分からないのでどんな内容なのかは分かりませんが、ゲーム開発について書かれているのであればOpenGL ESについても書かれているのだろうなぁと思います。
OpenGLにはDirectXのように3Dモデルデータの読み込みに関してこれといった物が用意されていません。
色々な人のサンプルコードなどを見ても配列にポリゴンデータやテクスチャ座標の値がずらーっと書かれているコードばかりです。
既存のモデルデータファイルを読み込んで表示するようなサンプルコードがあるとうれしいなぁと思います。

海外では上記のようにゲーム開発向けの書籍が準備されているのに日本では書いてくれる人が居ないのかな・・・
日本でもゲーム開発向けの書籍が出てくれないかなぁ


posted by ラキシス at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。