iPhone&Androidプログラミング記
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年06月24日

Iphone Games Projects が発売

以前にも紹介した気になっていた本です。

そろそ発売日だったよなぁと思ってアマゾンを覗いてみたら、すでに在庫切れに・・・
う〜ん、洋書だとはいえ気になって予約していた人が多かったんだなぁと思いました。

洋書だとそれなりに大きい本屋さんに行かないとまず置いていないと思うので、近場の本屋さんへ行ってちょっと立ち読みをしようって事が出来ないのが難点ですよね。

付近には洋書まで取り揃えていそうな大きい本屋さんがないので、いつもよりちょっと遠くへ足を運んで大きい本屋さんを探してみようかな。

Iphone Games Projects
Apress
発売日:2009-06-22
発送時期:一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。
ランキング:13152


ゲーム制作に必要な情報を知りたいと思っている人は買ってみてはいかがでしょうか。


posted by ラキシス at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

iPhoneでOpenCVを使えるようにする(6)

ずいぶんと間が空いてしまいましたが、iPhone上でOpenCVを動作させる方法をご紹介します。

その前に、最近になって新しいOpenCVの本が出版されていました。
この本を本屋さんで見つけて、そういえば最近またOpenCVから離れていたなぁという事を思い出しました。

実践OpenCV―映像処理&解析
カットシステム
発売日:2009-05
発送時期:在庫あり。
ランキング:15829


内容としてはOpenCVで出来る事とやり方の紹介という感じです。
応用という部分まではいっていない印象でした。
最新のOpenCV 1.1.0 preに対応した書籍の出版という事だと思いますので、以前に出版されていた下の本でも十分だと思います。

OpenCV プログラミングブック
毎日コミュニケーションズ
発売日:2007-09-22
ランキング:108253
おすすめ度:3.0
おすすめ度3 とっかかりとしてはよい本
おすすめ度4 OpenCVを日本語でまとまって解説した初めての本
おすすめ度2 肩すかし


以前に出版されたこの本を持っている人は一度本屋さんで立ち読みをしてから購入を考えた方がいいと思います。

ではでは本題へ。
以前はFrameworkを作成してプロジェクトに登録してOpenCVを使えるようにするという事を紹介しました。
しかし公式で認められていないFrameworkは実機では使えないという事がありました。

そこでどうしたら良いかという事になります。
OpenCVにはヘッダーなどが公開されているオープンソースとなっていますので、それをそのままプロジェクトに登録してやります。

opencv-1.1.0の中にあるcvとcxcoreの中のソースファイルをプロジェクトに追加します。
ピクチャ 2.jpg

このフォルダの中にincludeとsrcというフォルダがあるのでその中のファイルを追加します。
Makefile.amとMakefile.inは必要ありません。
というか追加しないでください。

例としてこんな感じで追加します。
ピクチャ 3.png

あとはFrameworkの時に
#import <OpenCV/OpenCV.h>
と書いていた部分を
#import "cv.h"
#import "cxcore.h"
と書き換えます。

これでビルドターゲットをiPhone OS 2.2.1の場合であれば実機上で動作させる事が可能になります。
iPhone OS 3.0だとリンクのところで「library not found for -lstdc++-static」という謎のエラーをgcc4.2が吐いてしまいます。
ライブラリは使っていないはずなのにライブラリが見つかりませんというエラーが何故出力されるのか謎です。
iPhone OS 2.2.1まではgcc4.0なので、gcc4.2になって何か他にも変更しないといけない部分があるのか今のところは分かりません。
posted by ラキシス at 12:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | OpenCV + iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

【通信販売限定】ネイチャーメイド マルチビタミン 大容量サイズ

一人暮らしをしていると、コンビニで買って来たお弁当やファストフードばかりという食事になりがちですよね。

自分で料理をして栄養バランスを考えて食事をするべきだと分かっていてもなかなか出来ないです。

そんな自分と同じような人は多いんじゃないかと思います。
そこで、多少なりとも栄養バランスを整えるためにコンビニなどでよく購入しているのがこのネイチャーメイドのマルチビタミンです。
このマルチビタミンは1粒で色々なビタミンが入っていて、個々にビタミンを選んで摂取する煩わしさが無くて楽なので好んでいます。

そのネイチャーメイドのマルチビタミンが通信販売限定で大容量サイズを販売しているという情報を知りました。
大容量というだけあって容器がめちゃくちゃデカイです(笑)

ネイチャーメイドをいつも使ってるから大きいのが欲しかった!とか栄養バランスも考えないとなぁと思っている人は使ってみてはどうでしょうか。

【通信販売限定】ネイチャーメイド マルチビタミン 大容量サイズ
icon
大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】
posted by ラキシス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

iPhone の OpenGL ES 2.0 のサンプルコード

iPhone 3GSからサポートされるOpenGL ES 2.0のサンプルコードです。
超基本の部分だけで、四角のポリゴン1枚を表示するだけです。

ピクチャ 1.png


このサンプルコードはネットをうろうろして見つけて来たもので、自分がゼロから書いた物ではないため、詳しい説明は出来ません。
各々でサンプルコードを見ていただき、このコードを足掛かりにしていってもらえればいいなぁという紹介になります。続きを読む
posted by ラキシス at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

iPhone SDK 3.0 Final 配布開始

とうとうiPhone SDK 3.0 Finalの配布が開始されました。

iPhone SDK 3.0 Build: 9M2736

今まであった実機のファームウェアはありませんでした。
iTunesを使ってアップデートしろという事なのかなぁと思ってiTunesからアップデートの確認をしたのですが、最新のバージョンですと表示されたのでGM Seedの時に配布されたファームウェアでiPhone OS 3.0はFinalだったようです。

そしてFinalとなった事でDeveloer Programに登録していない開発者でもiPhone SDK 3.0のダウンロードが可能になりました。

だけどまだ、Developer Programに登録すればiPhone SDK 3.0とiPhone OS 3.0 betaが使える様になりまっせ!の表示は残ってました(笑)

iPhone OS 3.0からはgccが4.0ではなく4.2になっているため、外部ライブラリを使用していたりするとその辺りで困った事になってしまっている人も居るのではないかなぁと思ったりします。

当ブログでも紹介しているOpenCVの静的ライブラリがどうもgcc4.2の影響でビルド時にライブラリが見つかりませんというエラーを出します。
gcc4.0であるSDK 2.2.1向けにビルドをすればエラーは出ません。
gcc4.2で静的ライブラリをビルドすればいいのだろうけど、何をどうすればビルド出来る様になるのかが分からず立ち往生。

とまぁSDK 3.0になってしまって動作しないアプリがいくつかあるのではないかと思う中で、ちょとOpenGL ES 2.0でも調べてみようかと思っていますが、そもそもOpenGL ES 1.1ですらど素人の自分が2.0から手を出していい物かどうか・・・


OpenGLでつくる3次元CG&アニメーション - VC++ .NET,Cg言語によるアプリケーションの制作
森北出版
発売日:2008-02-20
発送時期:在庫あり。
ランキング:33010
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 誤植とプログラムリストのバグ修正を待ってから買うべし
posted by ラキシス at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。