iPhone&Androidプログラミング記: iPhoneでOpenCVを使えるようにする(3)
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年03月25日

iPhoneでOpenCVを使えるようにする(3)

前回はOpenCV.frameworkを作成するところまで説明しました。

まずは作成したOpenCV.frameworkを自分のプロジェクトへコピーします。
opencv-1.1.0 → build_i386 → OpenCV.framework をコピーする。

ビルド時にOpenCV.frameworkを読み込ませるための設定をします。

上のメニューから
プロジェクト → 新規ビルドフェーズ → 新規コピーファイル

ピクチャ 7.jpg

デスティネーションをフレームワークにします。

ピクチャ 8.jpg

設定ウィンドウを閉じる。

そうすると、XCodeのターゲットのところにファイルをコピーという項目が追加されます。

ピクチャ 9.jpg

OpenCV.frameworkはドラッグ&ドロップなどでFrameworkのグループに追加します。
追加すると以下のようになります。

ピクチャ 10.jpg


Frameworkのグループの所に表示されているOpenCV.frameworkをファイルをコピーの所へドラッグ&ドロップします。

ピクチャ 11.jpg

これでシミュレータであればOpenCVが使えるようになるはずです。


icon
icon


posted by ラキシス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | OpenCV + iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。