iPhone&Androidプログラミング記: メモリ搭載量2倍の1GBメモリの新Xbox 360の開発キットが発表!
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年03月26日

メモリ搭載量2倍の1GBメモリの新Xbox 360の開発キットが発表!

現状のXbox360はフルカラーのハイビジョン画像一枚を格納できるだけのメモリ容量がありません。
そのため画像を半分に切って2回に分けて描画する方法を取ったり、フルカラーではなく色数を減らしたり、ハイビジョン解像度を捨てて低い解像度で作ったりしているようです。
今発売されているXbox360のゲームでハイビジョン解像度で開発しているゲームはほぼ無いです。
内部的には低い解像度で生成され、出力時にハイビジョン解像度に補正して表示がされています。
今回の発表でそれが解消されるのかと思いましたが、そうではないようです。

開発時にはデバッグ用の処理を入れるため、そのデバッグ処理用のメモリを必要としてしまいます。
そのデバッグ用のメモリ領域を拡張して、リリース版で512MBのメモリをフルに使える環境を用意するということのようです。

3DゲームファンのためのDirectX 11講座(前編)
DirectX 11がDirectX 10対応GPUを延命
2倍メモリ1GB搭載の新Xbox 360の開発キットが発表




これをきっかけにユーザーのXbox360のメモリも拡張されるといいなぁと思いますが、現行版のメモリ拡張をするのは難しそうだから出ないんだろうなぁ。


posted by ラキシス at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。