iPhone&Androidプログラミング記: iPhoneでOpenGL ES 2.0プログラミング
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年06月26日

iPhoneでOpenGL ES 2.0プログラミング

OpenGL® ES 2.0 Programming Guide - Book WebsiteにてiPhone 3GS向けのOpenGL ES 2.0のサンプルコードが複数公開されています。

iPhone 3GSのOpenGL ES 2.0開発の足掛かりとして大変貴重なサンプルになると思いますので、一度みてみる事をお勧めします。

詳細は以下。□OpenGL® ES 2.0 Programming Guide - Book Website
 http://opengles-book.com/downloads.html

OpenGL(R) ES 2.0 Programming Guide
Addison-Wesley Professional
発売日:2008-08-03
発送時期:在庫あり。
ランキング:204


ピクチャ 4.png


OpenGL_ES_Programming_Guide_iPhone_v1.0.0.tar.gz.
このリンクがプロジェクト一式の入った圧縮ファイル。

OpenGL_ES_20_Programming_Guide_iPhone_eChapter.pdf
このリンクがOpenGL ES 2.0に関する簡単な説明と、プロジェクトをビルドの方法の解説が書いてあります。

公開されているサンプルコードの一覧
・Hello_Triangle
・Simple_VertexShader
・MipMap2D
・Simple_Texture2D
・Simple_TextureCubemap
・TextureWrap
・MultiTexture
・Stencil_Test
・ParticleSystem

これらのサンプルをビルドするにはlibCommon.aというライブラリを必要とします。
このライブラリはサンプルと同梱されているCommonというプロジェクトです。
Commonのプロジェクトを起動してビルドをすれば他のプロジェクトもビルドできるようになります。
Commonをビルドして作成されたライブラリを各々のプロジェクトへ持っていく必要はありません。

サンプルはC言語で書かれています。
Objective-Cで書くよりもC言語で書く方が実行速度が速いみたいですね。
このサンプルではライブラリを使用しているので、OpenCVの時と同様にデバイス向けにビルドしようとするとリンクの所でgcc4.2がライブラリが見つかりませんというエラーを出して止まります。

ライブラリのソースコードも公開されているので、必要な部分を切り取って使う感じがいいのかな。




posted by ラキシス at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。