iPhone&Androidプログラミング記: 「はじめてのiPhoneプログラミング」を読んでみました。
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年07月22日

「はじめてのiPhoneプログラミング」を読んでみました。

本屋をぶらぶらしている時に見付けた本で「はじめてのiPhoneプログラミング」という本の紹介です。

見付けた時は、また初心者本が発売されたのか〜程度でパラパラめくってみました。

はじめてのiPhoneプログラミング
ソフトバンククリエイティブ
マーク・ダルリンプル(監修)鮎川 不二雄(翻訳)
発売日:2009-06-27
発送時期:在庫あり。
ランキング:514
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 非常に分かりやすい
おすすめ度5 真打ち登場


まず初めの印象は他の初心者本に比べて文字が多めだなという事でした。
ソフトバンククリエイティブ出版の本だと図解が多いイメージなのですが、この本は文字が多めでした。

内容はどれも初心者向けの内容で、iPhoneアプリを開発するにあたってまず必要となる知識の情報になっています。
多くの情報を詰め込んだというよりは、1つ1つ細かく丁寧に解説されていて、他の本を読んでからこの本を読むと、あそこで言っていた事はこういう事だったのかという知識の補完が出来るのではないかと思います。

で、著者を見てみると、外国人の名前が並んでいます。
実はこの本は既に出版されているiPhoneアプリ開発の初心者本として大人気の「Beginning iPhone Development: Exploring the iPhone SDK」の翻訳本だったのです。

Beginning iPhone Development: Exploring the iPhone SDK
Apress
発売日:2008-11-26
発送時期:在庫あり。
ランキング:16359
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 現時点では、ビギナー向けの良書
おすすめ度5 初心者にはおすすめです



8月にはこれの再編集版なのかな?のような本が出版されるようです。

Beginning iPhone 3 Development: Exploring the Iphone SDK
Apress
発売日:2009-08
発送時期:近日発売 予約可
ランキング:24370


現在では多くの初心者向けの本が出版されていて、選択肢が多くどれを選べばいいのかが悩みどころになりそうですが、どの本を選んでも大体は大丈夫だと思います。
お勧めできない本もいくつかありますが・・・

少なくともこのブログで紹介させていただいている本は個人的にお勧めです。


posted by ラキシス at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。