iPhone&Androidプログラミング記: タワー・オブ・アイオン
英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!

2009年07月12日

NCジャパンが行く!ローンチングパーティへ行ってきました

昨日、7月11日(土)に恵比寿で開催されたローンチングパーティへ行ってきました。

□エヌ・シー・ジャパンが行く!:全国オフラインミーティング&カンファレンス2009
 http://ncjgogo.plaync.jp/2009/tokyo/event.html

イベントとしては前回の5月下旬に行われた日本最速先行体験会についで2回目。
公式発表してのイベントとしては初のイベントでした。

開場に着いたのは13:20頃で、既に150人ほどの人が並んでいました。
入り口受付では天族と魔族のプレート受け取ってはいるのですが、自分は天族の100番でした。

P1020112.JPG



会場内はこんな感じです。

P1020114.JPG


恵比寿ガーデンプレイス内にある恵比寿ガーデンホールです。

田辺さん達が出てきてまず、「ご迷惑を掛けてすいませんでした」という挨拶から始まりました。
個人的にはあまり気にしていなかったけど、応募数があまりにも多くて募集枠が少ないんじゃないか?といった事や、急遽募集枠を広げたためにPlayNCにログイン出来なかったり、キャラクター選択してからサーバー内に入るまで20〜30分くらい固まったようになってしまったりといった事に対してのごめんなさいなのかなぁと思いました。
しかしまぁ、本サービスの時にそういった事が起きないようにするための事前テストだから、そういう事が起きて当然なんですよね。
そのテスト結果を受けて本サービスで品質の高いサービスを提供していただければ問題無いと思っています。

むしろ、これだけ事前予測を上回る状況に対してきっちり対応してくれた運営には好意を抱きました。
予定上の応募があったから募集枠広げて、サーバー追加してユーザーのニーズにすばやく対応するなんて普通はなかなか出来ない事です。

とりあえず感想はここまでとして・・・

その後会場では西本プロデューサーがプレゼンを3部に分けてやりました。
各部の間に天族対魔族の対決があり、勝った種族はゲーム内アイテムが当たるガチャガチャをすることが出来ます。

プレゼンの内容は現状報告として、不正利用アカウントの停止状況などの説明が1部でありました。

1部が終わったあとに、天族と魔族で24人で組むフォースでそれぞれの土地へ侵攻する対決をやりました。
その結果でレギオンポイントが多かった方の勝利。

というものだったのですが、先に侵攻をした魔族チームが村などを守護している高レベルのNPCに手を出してあっという間に壊滅され、設置していたキスクも無くなり、ものの5分ほどで終わってしまいました。

次に天族が魔族に侵攻したのですが、こちらもあっけなくキスクを破壊されてしまったみたいで、7分ほどで終了。

予定では20分間やりあう予定だったため、仕切り直しする事になったのですが、キスクが無いという事でガチバトルをする事になりました。

が!

侵攻前にいる場所がイベント専用エリアで、スキルが使えないという宣言が!
単なる殴り合いになり、魔族が天族を殲滅しました。
その結果、魔族が圧倒的なポイントを稼ぎ出しました。

ただ、全くもってグダグダで勝負になっていなかったので引き分けという事になり、領主族ガチャガチャをすることが出来るようになりました。

2部ではCBTでのアンケート結果発表。
CBTの間にゲームしていた人なら知っている人も多いと思いますが、ゲーム内で答えたあのアンケートです。
たぶん公式サイトで公開してくれるんだと思いますが、アンケート結果に対する西本Pとタナベさんの結果への見解のやりとりが面白かったです。

2部のあとは天族と魔族に別々の問題が出題されるウルトラクイズでした。
問題の答えが分からないという時にオーディエンスとして会場の人の意見を聞いてみたり、i-onAirで解説している中の人に聞くと言うFS権があり、中の人がこれまた面白かったです。

結果は5−4で天族の勝ちでした。
またまたガチャガチャが出来ます ^w^

3部では今後の展開についてのプレゼンでした。
現在も発表されている予約課金による浴衣プレゼントや、グラフィックだけニンジンやサメに変更できるサービスや名前・体系・性別などの変更できるサービスや、OBTではLv30キャップだけれど、キャップが上限の50になると行く事が出来るようになる場所で手に入れられる武器の紹介などでした。
日本のみのサービスの紹介などもありました。
この辺りのことは順次公式サイトでも発表されていくことになるのでしょうね。

3部の後は4人パーティ、各種族6個のパーティが作られ、どこかのサーバーで相手種族に侵攻するというものでした。

P1020118.JPG


アトラクション3.jpg


自分は偶然にも自分が所属しているネザカンサーバーでした。
いやがおうにも気合が入ってきます。
4人パーティのクラスは決められていて、シールド・シャドウ・スペル・キュアです。
しかし、スピリッツ・チャント・ソードの3つしかやっていなくて、どのクラスも分からないということになってしまいました。
前衛のクラスはへたくそだとなかなか倒せなくなりそうだし、キュアだと回復遅れたらもとこも無いよなと考え、スペルを希望してみました。
スペルならスピリッツと共通な部分も多かったのでなんとかなりました。

他の3人の人がうまくて、どんどん魔族を倒してくれていました。
会場内ではうちらのパーティの動きが良いって事でずっと中継されてたよと、一緒に行った子に言われました。
他の天族のパーティは全滅したりしてたみたいですが、うちのパーティは最後まで一人も死ぬ事は無かったです。
おのずと結果も良く、魔族で一番稼いだパーティが600ポイントだったのに比べ、うちらは1800ポイントも稼いでいました!

圧倒的な大差で勝つことが出来てよかったです。



最後は今後ともよろしくお願いしますという事でイベントは終了。

P1020122.JPG



ガチャガチャは2人で8個やって、5等が7つと2等が1つでした。

2等は以下の2つ1セットでした。
アルチザン シャイニング チタニウム チェーンメイル
アルチザン シャイニング チタニウム グリーブ

会場ではタワーオブアイオンとタイアップのパソコンなども置いてあり、最後に抽選でタワーオブアイオン推奨パソコンやELSAのグラフィックボードが当たるものがありました。

魔族100番の当たりはあったのですが、天族100番の当たりはありませんでした。
とても残念 (ノ_<。)
今使ってるパソコンが2年前くらいに組んだパソコンだから、新しいパソコンが欲しかった。


総括として
前回の日本最速先行体験会の時もそうですが、参加してくれたプレイヤーのみんなへのおもてなしが大変すばらしいです。
軽食や飲み物を用意してくれているし、運営側とプレイヤーとのコミュニケーションもあって近い感じがしました。
今後イベント規模が大きくなってこの親近感が無くなってしまわないで欲しいなと感じました。

出口で天族側応援をしていたアオキさんと魔族側応援のタナベさんがいたので、一緒に写真を撮ってもらえば良かったなぁと後悔。
タワーオブアイオンを全く知らない子を突然誘って参加したのですが、その子も楽しかったと言ってくれてたので、誘ってよかったなぁと思った。

今後またこういったイベントがあれば参加しようと思います。

タワー オブ アイオン スタンダードキット
イーフロンティア
発売日:2009-06-26
発送時期:在庫あり。
ランキング:19
おすすめ度:2.0
おすすめ度1 購入する意味が全くないです
おすすめ度1 購入の意味が無い
おすすめ度2 タワー オブ アイオン スタンダードキット
おすすめ度5 個人的に間違いなく今あるMMOのトップクラスです。あくまで個人的ですよ。


タワー オブ アイオン スターターキット
イーフロンティア
発売日:2009-06-26
発送時期:在庫あり。
ランキング:32
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 安さで選ぶなら



posted by ラキシス at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー・オブ・アイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

タワーオブアイオンのパッケージ明日発売

いよいよ明日、タワーオブアイオンのパッケージが発売されます。

日本最速先行体験会、ファミリー&フレンズテスト、クローズドベータテストとずっとプレイしていますが、とても面白いです。

クエストやミッションをこなす事で経験値がもらえるのでレベルを上げないと進めないという雰囲気は無いし、大体のクエストやミッションはソロで進める事が出来ます。
クエストやミッションを受ける場合にもこの人から受けれますという標識が表示されるし、あと1つレベルが上がれば受けられますという表示もされます。
受けた後は、次にどこへ行けばいいのかの印がマップに記されるし、受けたクエストの詳細を見るとクエストで持って来いと言われるアイテムを落とすモンスターがどこに居るかの印もマップに記されます。
いたれりつくせりのオンラインゲームになっています。

韓国では20万人、中国では100万人のプレイヤーが遊んでいるそうです。
ちなみにファイナルファンタジー11は全世界で50万人です。
桁違いの人気を博しているタワーオブアイオンがもうじき日本でも遊ぶ事が出来るようになります。

サーバーは国ごとにわけられるそうなので先行している韓国や中国のプレイヤーと一緒になる事は無いと思います。
業者対策として、業者と判断されたアカウントは別サーバに隔離するような感じにしていくつもりですと先行体験会の時に話していました。

すでにamazonではスタンダードキットのパッケージは予約受付停止状態になっています。
スターターキットの方はまだ残っているようです。
タワーオブアイオンの公式サイトの方でも販売をしているのでそちらであればまだスタンダードキットを購入できるかもしれません。

このパッケージを買わないと始められないのか?と思う人もいると思いますが、ファイナルファンタジー11のようにパッケージを買わないと遊べないなどという事はありません。
ゲーム自体は公式サイトからダウンロードして遊ぶ事が出来ます。
ただし、パッケージ版だと限定のアイテムが付いていたりして、長く遊ぶのであればお得ですという内容になっています。

ゲームを試してから考えるという人は、プレイ開始からLv10になるまでかプレイ時間が7時間を超えるまでかログイン日から7日間は無料なので、その間にどんなものか体験してから考えてもいいと思います。
初めから無料で遊べる期間があるのはいいですよね。

タワー オブ アイオン スターターキット
イーフロンティア
発売日:2009-06-26
発送時期:近日発売 予約可
ランキング:1


タワー オブ アイオン スタンダードキット
イーフロンティア
発売日:2009-06-26
ランキング:69
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 個人的に間違いなく今あるMMOのトップクラスです。あくまで個人的ですよ。


まだファイナルファンタジー11を完全に引退はしてないですが、少しずつタワーオブアイオンの方へシフトしていってしまいそうです。

ファイナルファンタジー14が出る時にまたファイナルファンタジーの方へ戻って来ちゃうかも?(^^;
posted by ラキシス at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー・オブ・アイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

theTowerOfAIONのパッケージ発売決定!

the Tower of AION のパッケージ販売が決定しました!

すでにオンライン販売の予約受付が始まっています。
販売されるパッケージは2つあり「タワー オブ アイオン スターターキット」と「タワー オブ アイオン スタンダードキット」です。

サイトからクライアントプログラムのダウンロードが出来ますが、このパッケージ版には特典が付いてきます。

【タワー オブ アイオン スターターキット】
■商品内容
1)ゲームクライアントDVD-ROM  2枚
2)スターティングガイド 1冊
■封入特典
1)事前選択サービス利用権
2)ブラック クラウド トレーダー ハット 1個
 HP +79/MP +79/魔法抵抗力 +42/回避率 +28
3)ソーシャルアクション「プロポーズ」3種
 敬意をもってプロポーズ/照れながらプロポーズ/元気よくプロポーズ
4)消耗品セット
■希望小売価格
1,260円(税込)

タワー オブ アイオン スターターキット
イーフロンティア
発売日:2009-06-26
発送時期:近日発売 予約可
ランキング:8




【タワー オブ アイオン スタンダードキット】
■商品内容
1)ゲームクライアントDVD-ROM  2枚
2)スターティングガイド 1冊
■封入特典
1)事前選択サービス利用権
2)ブラック クラウド トレーダー ウイング フェザー 1個
最大飛行時間 +40
※レベル30以上装備可能
3)ブラック クラウド トレーダー ハット 1個
HP +79/MP +79/魔法抵抗力 +42/回避率 +28
4)消耗品セット
5)The Tower of AION サウンドセレクション
featuring Joo, In Ro
■希望小売価格
5,040円(税込)

タワー オブ アイオン スタンダードキット
イーフロンティア
発売日:2009-06-26
発送時期:近日発売 予約可
ランキング:3


必要とされるパソコンのスペック
必要環境推奨環境
OSWindows XP(SP3) /
Windows Vista(SP1)
Windows XP(SP3) /
Windows Vista(SP1)
CPUIntel Pentium4 3.4GHz /
AMD Athlon64 3500+以降
Intel Core 2 Duo (E6600相当) /
Athlon X2 Dual-Core (4600+相当)以降
Memory2GB以上2GB以上
GPUNVIDIA GeForce 7600 /
AMD Radeon X1800以降
NVIDIA GeForce 8600 /
AMD Radeon HD2600以降
HDD15GB以上の空き容量
(インストール時30GB以上)
15GB以上の空き容量
(インストール時30GB以上)
Monitor1024x768 以上1280x1024以上
DirectXDirectX 9.0c 以上DirectX 9.0c 以上
通信環境通信速度 256Kbps 以上通信速度 1Mbps以上
posted by ラキシス at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー・オブ・アイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

タワーオブアイオン先行体験会の会場はアタシんちの男子のロケ地

昨日のタワーオブアイオン先行体験会の会場のアプレシオららぽーと豊洲店ですが、一度も行った事など無いのに見覚えがあって、なんでだろうと思っていたのですがようやく分かりました。

ここは絶賛放送中のドラマアタシんちの男子で使われているロケ地だったのです。

□アタシんちの男子
 http://www.fujitv.co.jp/atashinchi/index.html

堀北真希が主演を演じているという事で観ているのですが、タワーオブアイオン先行体験会の会場がドラマで使われているロケ地だったとは!

それを知ってから一段とドラマが好きになってしまった気がします。

で、アプレシオのページを見てみたらアタシんちの男子撮影協力中とちゃんと書いてありました。

□アプレシオ豊洲店
 http://www.aprecio.co.jp/toyosu/

タワーオブアイオン先行体験会があった5/30の5日前の5/25にもロケがあったようです。

臨時閉店の告知はドラマのロケで使用してるのでしょうかね。
タワーオブアイオン先行体験会も臨時閉店告知してたのかな。

□完成型MMORPG「The Tower of AION」公式サイト
 http://aion.plaync.jp/

フジテレビ系ドラマ「アタシんちの男子」オリジナル・サウンドトラック
エイベックス・トラックス
TVサントラ(演奏)井筒昭雄(その他)
発売日:2009-06-10
発送時期:在庫あり。
ランキング:21064
posted by ラキシス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー・オブ・アイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

タワー・オブ・アイオン先行体験会へ行ってきました。

とてもとても楽しみにしていた the Tower of AION (タワー・オブ・アイオン)の日本最速先行体験会へ行ってきました。

自分は第2部だったので15時ちょっと過ぎに会場へ着きました。
会場には人がいっぱいで盛り上がっていました。
周りを見て思った事があるのですが、意外と女性が多いということです。
35%くらいの人は女性だったように思います。
コンシューマ機でもなく、ファイナルファンタジーのような有名なシリーズ作でもない新作のパソコンゲームのクローズドベータテストよりも前の先行体験会というかなりニッチなイベントであるにも拘らずこれだけの女性が来場している事には驚きました。

まず、入ったすぐのところでプロジェクターを使ってゲームの説明や、質疑応答をしていました。

VFSH0270.JPG

いろいろな場所へテレポートをしてくれるNPCです。
VFSH0271.JPG

テレポートを受けて移動中です。
これはキャラクターに羽が生えて飛んでいるわけではなくて、羽のような物を持った何かがプレイヤーを持って移動しているという雰囲気です。
VFSH0269.JPG

若干第1部が延長していて第2部が始まったのは16時頃でした。
キャラクターは今日だけの物なので、サクサクっと選択してゲームを始めました。
選択したのはストライダーという身軽に動く狩人的な職業の女性タイプにしました。
マップや敵が重なっていてちょっと醜いかもしれないですが、後ろ向きに立っているのが自キャラです。
VFSH0274.JPG
クエストを受ける時や戦闘中など、色々としゃべってくれます。

画面全体はこんな感じです。
このディスプレイは16:9ではありません。
16:9のディスプレイだと、この画面のサイドにもっと周りの風景が付く感じです。(ワイドディスプレイの写真も撮って繰るべきだった・・・)
VFSH0273.JPG

マップやステータスやアイテムのウィンドウはこんな感じ。
上の画像ではマップを半透明にしています。
半透明にしているとマップを出しながら移動がしやすいです。
VFSH0275.JPG

18時頃に体験プレイは終わったのですが、体感的には1時間くらいでした。
つまり、かなりハマっていたということです。
今までFFXIから他のMMORPGに移ることなく続けてきましたが、これはAIONに移ってしまうかも!!

体験会が終わったあと、ちょっとしたスペースのところでわきあいあいと座談会が始まりました。
ドリンクや軽食も無料で出され、超ウマウマなイベントです。

この座談会ではプロデューサーの人を交えながらAIONの感想や今までやってきたMMORPGと比べてどうだったとか、すっごくまったりとした雰囲気で話が出来ました。
とても運営側とプレイヤー側の垣根が低くくていいなぁとおもいました。

6月5日から始まるファミリー&フレンズテストが楽しみです。

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】
タグ:NCsoft MMORPG
posted by ラキシス at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー・オブ・アイオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。